保存版【キッチンカービジネス(フードトラック、移動販売車)】レンタル or 購入・収入・初期費用・準備・3つの手続き・メリット・注意点

その他

巷で大人気のキッチンカービジネス。開業にあたり、移動販売車は

レンタルが良いのか、購入するのが得策か。費用詳細・準備するもの・メリット・収入や

注意点など ,初心者の方にも分かりやすい様に具体例を紹介しながら解説しています。

コロナ禍で失業してしまい、心機一転、起業を考えている方もいらっしゃるでしょう。

メリットだけでなく、出来るだけリスク回避できるよう、リーズナブルに開業方法や

初心者の方が知りたいと思われる情報を掲載するように意識し

何か月もかかってこの記事を書いたので、少しでもお役に立てたら嬉しいです♪

イメージが沸くようにTwitter画像を多数入れているので表示速度が遅い事をお許しください。

開業手順 

オフィス街の飲食店が高い、少ない、混雑しているという背景から

”ランチ難民”を救うキッチンカーがここ15年で3倍に増加しています。

コンビニよりオリジナリテイーがあるメニュー,

オフィスビルの下で常連客をかかえるキッチンカー。

雇用形態やオリンピック後の経済鈍化など、

先行き不安からお金を使わなくなっているサラリーマンをはじめとした消費者と、

初期投資の低さから開業意欲を持つ企業家とのニーズがマッチしてます。

では実際の収入、利益率はどうでしょうか。

同時に開店に必要な条件、資金、準備するもの

行政に届け出が必要な手続きにはどのような事があるのでしょうか。

順番に説明していきます。

キッチンカー開業への道

① 個性的なメニューを考える

② 3つの手続き

③ 駐車場の確保

④ 仕込み場所の確保

まず具体的なイメージがわくよう成功例を見てみましょう。

成功例 1番人気 キッチンカーLLP

魚介専門のキッチンカー

・出店は平日曜日毎に違う場所で。赤坂、お茶の水、お台場、

 神田、新宿、有明などFBなどで告知。

・ゴルフトーナメントなど、イベント出店。

【売上げ】

1日80食         800円×80食
1日営業時間3時間

(11時~2時)           6万4000円
平日週5営業
1ヶ月(23日)         約147万2000円

【開業資金】
中古の車        約20万円
キッチン改造費   約60万円
調理器具等     約20万円
            約100万円

仕込みはこれ以外の時間に行います。

費用の相場

【坂上&指原のつぶれない店】でキッチンカービジネスに挑戦した内山くん。

シンク・冷蔵庫・電気の配線その他の準備が整うトラックを

『フードトラック』から1ヶ月45万円でレンタルしました。

① 営業許可のある車両をレンタル

 Ⅿ平日で3万~5万 休日で7万~10万

  営業許可のある車両もあり。起業前のトライアルに最適です。 

② レンタルして自分で許可を取る

  中古をラッピング

③ 中古移動販売車を購入

  車体整備と動作確認だけの車なので、新車よりもメンテナンス費用がかかります。

  (内装・調理設備、 水道管・ガス管も       同様)

④ 新車を注文して改造

    初期費用は車の改造、車検、修理 などのメンテナンスなど、

    相当額になり実績,収益の見込みなど、ビジネスモデルがしっかりしていないと

     リスクが大きいといえるでしょう

   新規出店の場合は、 費用回収に時間がかかり重い事業者負担に。

    一般車両よりも汚れや痛みが激しいため、中古の査定で 高値になりません。

⑤ 結論

新車

ローンや維持費負担のリスクを取る。

レンタル

一般車両より割高でも初期費用を抑え、トライアルとして収益が実際に出るか、

集客が見込めるロケーションか確かめ、リスクを抑えられる。

キッチンカー給与明細の計算方法

売り上げ-材料費=収入・場所代(売上の15%・ガソリン代)

業者・車・開業・出店

・車の手配

・開業準備、アドバイス

・出店許可

ここでは下記の大手4社のうち3社の業務内容を具体的にご紹介します。

【株式会社 和空企画】

【東海移動販売車組織】

【移動販売製作車 まくう】

【FOOD TRACK COMPANY】

① 株式会社 和空企画

ホームページよりお願い出来る相談事項を抜粋しました。

・キッチンカー製作

・出店計画、スケジュール

・出店場所

・メニュー、設備アドバイス

・オペレーションアドバイス

・売上、経費シュミレーション

・保健所対策

http://www.wakuukikaku.com/

② フードトラックカンパニー

キッチンボックス350

【坂上&指原のつぶれない店】

内山くん 店を出すに登場。この車両は第一号のモデルカーで

色々な方に使っていただいているキッチンカー。

他の方が夏の1ヶ月レンタルされてソフトクリームを販売したところ、

1ヶ月で600万円以上売り上げる縁起もよいキッチンカー 。

出典:車を提供したフードトラックカンパニーHPより

内山くんのキッチンカーはこのキッチンボックス350 を改装。

番組に車を提供したフードトラックカンパニーで

1番人気のコスパ最強の軽自動車です。

フードトラックカンパニーはキッチンカーの開業・製作を支援します。
フードトラックカンパニーはキッチンカーの開業を支援します。
コロナの影響でキッチンカーの需要は 下がるのか?上がるのか?(2021年6月1日更新) | はじめてのキッチンカー
[caption id="attachment_11612" align="aligncenter" widt...
<東京都>飲食店が新しく移動販売・キッチンカーを始めると助成金が出ます | はじめてのキッチンカー
東京都の飲食店が移動販売・キッチンカーを始めると助成金の支援があります。飲食店から移動販売へ業態転換すると助成金が出ます(審査あり)緊急事態宣言が発令され、外出自粛が要請されるようになって以降、飲食店への客足は遠のき、それまでの売上の8割減とも9割減とも言われています。

232万円

キッチンボックス350
出典:https://foodtruck.co.jp/

一番人気の低コストキッチンカー

弊社で最も人気が高い定番のキッチンカーで、低コストでの製作が可能なのが最大の特徴です。

メリット

車両が小さいので、女性1人で運転しやすく、狭い場所でも営業可能。

デメリット

大きなイベントで一気に大規模な売り上げを作る時、食材を詰める量が限られるので、

もう一台の輸送用の車が臨時に必要。

https://foodtruck.co.jp/

③ 移動販売車製作 まくう

こちらの会社は楽天、日清、CoCo一番、ポッカなどの

大企業の販売車製作の実績があります。

ホームページではカスタマイズするときの注意点、

保健所で営業許可を申請する際の注意事項がわかりやすく記載されています。

(充分な処理能力がある)

・調理場と運転席が区切られている

・充分な数のシンクが設置されている

・石鹸が常備され、清潔を保てる

・換気について考慮されている

・棚の設置は移動販売に適している

・給水タンクの設置(充分な容量がある)

・排水装置の設置

移動販売車の製作なら、実績多数の眞空へ
移動販売車の製作・改造なら眞空(まくう)カンパニーにお任せください。自社で10年以上、移動販売を6台運営する経験と知識で、オーナー様のご要望に応え現場目線で提案します。すぐに開業できる中古車まで取り揃え、全国納車対応でお客様に喜ばれています。

メニュー

キッチンカービジネスで最も大切ななメニュー決めです。

一般的には下記のようなバリエーションがあり価格帯は500円~800円です。

海鮮丼   

タコライス 

カレー   

リゾット

ポルケッタ  

ガパオ     

パエリア    

サンドウィッチ

ケバブ

たこ焼き

お好み焼き

焼き鳥

クレープ

かき氷

売れるキッチンカーには他にはない人気のメニュー必要です。

内山くんはインバウンド狙いのメニュー『肉巻きおにぎり』を考案。

① ゆかり入りさっぱりご飯。

② トッピングは流行のラクレットチーズと刻んだ紅ショウガをまぜて

  味にピリっとアクセントを持たせる。

③ ピンクのソースでインスタ映え。

価格決定は重要なポイント

キッチンカーの原価率は30%以下。500円で支払いがわかりやすい

手軽なワンコイン設定に。当初6個500円と考えましたが、

原価率を考慮し、4個500円にしました。

3つの手続き

メニューが決まったら次の手続き3つを行います。

① 食品衛生責任者の資格取得

¥10000

 食品衛生責任者養成講習会は、月に複数回開催されています。

 衛生法規2時間、公衆衛生学1時間、食品衛生学3時間(テスト含む)の計6時間です。

 1日ですべての科目の講習が行われます。

② 保健所への営業許可申請

1万8300円(地域により異なります)

③ 生産物賠償責任(PL)保険への加入

食品営業賠償共済

東京海上

年間 3万3200円

 食中毒などへの対応のため。

仕込み場所の確保

仕込み場所というのは食品を調理するにあたって一次処理をする場所です。

店舗のある飲食店であれば、店内のキッチンで仕込みを行えますが

キッチンカーで調理営業をする場合、車内でできることは、簡単な加熱や調理、

盛り付けのみが許可。

混ぜる、切るなど、一次処理の仕込みは別の場所で行います。

キッチンカーでの営業許可の申請時、提供するメニューによって

仕込み場所の保健所の許可が必要です。食品衛生上、保健所から営業許可を

取得した仕込み場所で下準備を行います。

一般的な自宅のキッチンを仕込み場所にするのはNGです。

ここで注意しなければならないのは

営業許可の申請する保健所にによって、移動販売の許可の基準は様々です。

開業前に必ず保健所に確認しておきましょう。以下のような選択肢があります。

① 既存の飲食店のキッチンを借りる。

② 営業許可施設のシェアサービスを利用

仕込み場所シェアサービス
東京都での移動販売車における「仕込場所」のお悩みを解決するサービスです!

③ 自分で仕込み場所を賃貸する。

  安く部屋を借りて仕込み場所として設備を整える。

④ 知り合いの飲食店を使用。

⑤ プレハブやコンテナハウスを利用

  自宅の庭など余裕があればそこにプレハブやコンテナハウスを設置して

  仕込み場所としての設備を整える。

⑥ 移動販売のフランチャイズに加盟

本部で決められたメニューしか取り扱えませんが

・仕込み不要の商材で営業ができる

・本部指定の営業所を仕込み場所

などのメリットがあります。

・独自のメニューが作れない

・原則、本部のルールに従う

・自由に営業ができないという

  デメリットもあります。

⑦ 仕込みの必要のないメニューにする既製品を仕入れ、仕込みを省略する。

  ごはんは炊いたご飯を宅配や、カレーなども業務用を使い、温めるだけにする。

駐車場の確保・出店場所

キッチンカーの駐車場にはルールがあります。

オーナーの自宅または事務所から半径2.5KM圏内。

内山くんは45000円の駐車場代。

出店場所の確保

限られた時間帯や週末だけの営業、狭い場所をレンタル可能。

① ランチタイムのオフィス街などで、スキマ産業で店舗の

  空き地を時間貸し(夜間のみ営業している小料理店が閉店している昼間に

  軒先を時間貸しするタイムシェアを利用)

② イベント会場

③ 大型スーパーの駐車場

④ 商業施設の路面スペース

売上にはロケーションが大事

出店場所を探すサイトを利用できます。自分で営業も。

出店場所の確保は場所の管理者の出店許可が必要で

個人での交渉は難しく、ハードルが高いのが現実です。

個人での交渉はなかなか困難なため、内山くんは「トランチ」に依頼。

出店場所の仲介管理サービス会社

関東160か所以上の空きスペースと契約。キッチンカー経営者に紹介する

マッチングサービスです。人気の場所に出店するには現状で

数週間から数ヶ月の順番待ち。登録後、1年かかって週5日出店できるというイメージです。

出店場所によってさまざまな条件がありビルの営業時間に合わせたり、出店料もさまざま。

営業時間以外に仕込みの時間も必要なので、人件費の時間数なども

考慮しなくてはなりません。そう考えると場所選びはやはり大手だと

選択肢の規模が違い、必然的に取引件数も業界内でダントツに

多くなるので経験豊富でこちらの疑問や悩みにも相談に乗ってもらえて安心です。

「スペースマーケット」

会議室から民泊まで、全国に6000件の案件を保持し他業者と比較して群を抜いています。

また、予約から支払いまでワンストップで完結できるのも初心者には安心です。

利用形態は1時間単位からのスペース貸し借りから本格的な合宿まで様々なニーズに答えてくれます。

サイトも条件を入力するだけで候補地を探してくれとても見やすいので

興味がある方はこちらをクリックしてみて下さい。

キッチンカーのメリット

★個別店舗なら2~300万かかる

 保証金などの物件所得比費ゼロでキャッシュフロー上多大なメリット。

★事業に失敗した時の撤退コストが

 殆どかからない。飲食店ならスケルトン戻しなどのリスクがある。

★現在飲食店を経営している人なら

 自分の店の売りメニューを 広げられ相乗効果が高い。 新しい集客ツール。

 固定店舗を構える前の立地調査になる。(客層や人の流れを事前調査)

★自分の都合で

 営業日を調節することができる子供が病気になったり、

 学校行事などにスケジュールをあわせることができる、

 とシングルマザーなどからは働き方からえらぶケースも。

注意点・営業許可の種類

 ★キッチンカーをカスタマイズする場合

 設備を固定しないで取り外し可能にし、業態変更が出来るようにする。

★都道府県ごとの保健所へ

 営業許可を申請。例えば東京での取得は、神奈川では使えないので再度取得。

営業許可の種類
Risultati immagini per 移動販売 営業許可の種類

出典:https://foodtruck.co.jp/

年収

通常の飲食店同様に個人差が大きな職種です。

集客は勿論、味、価格、地の利、清潔さは最低限。

その上、お客様が飽きないようなメニュー、ターゲットを絞るなど、

どこまで突き詰めているかが利益にも繋がっていきます。

高収入な人では年間1000万円以上、平均的な収入は400万円~500万円ぐらいですが

赤字のキッチンカーも多くあります。

・他のキッチンカーと差別化できるメニュー。
・人目を惹く印象に残る外装のキッチンカー。
・文字やデザインにこだわった人目を惹く看板メニュー。
・提供スピードを早め、回転率を効率的にしているか。
・世の中のトレンドをメニューに取り入れる。
・TwitterやFacebookなどのSNSの利用。
・熟考した細かい長期計画
 

いかがでしたか?まだまだ認知されて久しい分野ですので、

参入のリスクは低いかもしれませんが、思わぬところで出費が嵩む事態に備え、

最初はレンタルの移動販売車から始めてみては如何でしょうか。

・希望するロケーションで集客が見込めるか

メニューと消費者が求める味が一致しているか。

・仕入れの量が多すぎないか、少なすぎないか。

・税金、ローンの支払い、人件費、

・修理費用、車検、電気代、場所のレンタル代金などの支出

・当初の目標に対する利益率は何%か。

・初期費用を回収するのにかかる期間。

これらの内容じっくりとシュミレーションしてみて決断しましょう。

 
 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました